韓国で子供服を買うなら南大門市場へ

韓国に買い物が目的で訪れる人がとても多いです。

韓国の子供服についての情報ならこのサイトです。

化粧品や洋服、バッグなどの革製品、メガネやアクセサリーなどの装飾品など韓国はファッションを目的とした買い物をできるスポットが沢山あります。



その中でも子供服に関してはサイズ展開が豊富で親子でお揃いのファッションが楽しめたり、安価なものが多いため最近ではネット通販でも人気になっています。

独自性の高い4yuuu!に関する情報に追加しています。

ただネット通販だと在庫が少ない為人気商品は常に完売状態となっています。そうなると実際に韓国まで行って買い付けるという人も少なくないようです。

そこで日本人が子供服を買うために必ず訪れたいのは南大門市場です。

南大門市場のF棟G棟には200件近くの子供服の問屋が所狭しと並んでいます。


お客さんは地元の人や国内外からのバイヤーなどが多くもちろんほとんど日本語は通じません。

お店によっても全くテイストが違うので、好みのお店を見つけるところから始めます。

お店が沢山ありすぎるのとお客さんが多すぎて、ここが一番手間取ります。

好みの店が見つかったらサイズを確認します。

基本的に値段が表示されていないところが多いので、慣れていない素振りをみせると高くつけられます。


「イゴ、オルマエヨ?」と電卓を使って値段を聞き出し希望金額をたたき直し提示します。半ば強引に行きましょう。

あまりモタモタしていると地元韓国人が割り込んできて交渉し辛くなります。できれば1着ではなくコーディネートして2着以上買うと希望金額が通りやすくなります。